中間評価

画像


奈落の蒼飛び越えて 君と灰になるため
長き輪廻を悲しみ連れて旅してきたんだ!

ミコノよりゼシカ派
とうみょうです。

理由エロい姿してる割にうぶそうだから


ってことで公私とも二次元、三次元でも写真を撮りまくってるとうみょうですが
ちゃんとアニメも見てます。

冬クール作品も5~6話を終了し、だいたい作品の全体像が見えてきました。
とうみょう押しの「Another」「アクエリオンEVOL」も好調に面白くなってきてますが

1話の印象とは大きく違った作品もありました。
もちろん、いい意味で

1つは「モーレツ宇宙海賊」

1話での印象は、佐藤竜雄作品であり、
丁寧な作りだがやや古臭いと感じていました。
安定してるが大化けはしないだろうと

後、OPEDのももいろクローバーは厳しいという評価だったように思いますwww

で、現在の印象としてはかなり本格的なスペースオペラ!
このジャンルはなかなかないので最高に楽しんでます!

もっと萌とかエロとか押して来ると思いきや
まさかのSF用語のオンパレード

結構硬派なスペースオペラですよ
なんせ、レーザー打ち合う前に、相手の船乗っ取るための電子戦やってるくらいだしwww

ストーリーとしては6話目にしてやっと海賊船に乗り始めました!
1話から5話は主人公が決断する過程を部活の練習航海などの出来事を通して丁寧に描いて
好印象

それまでがゆっくりな展開だっただけに5話の電子戦は異様な熱さでした。

現在のトレンドは作品をほかの作品より強く印象付けて放送クールのなかで勝ち抜いていくために
最初の1~3話までに話や設定の肝を詰め込むためすごいハイテンポで物語が展開されることが多いですけど

2クールあるからとはいえ、こういう風にしっかりと構築してくれると世界観やキャラをじっくりと味わえて
作品内のリアリティがきっちり伝わってきますね

まあ、とうみょう自身も1話での印象を古いと感じてしまう原因でもあるんでしょうけどねwww
いや、いい作品です。
特におっさんにはwwww

土台作りは丁寧に、海賊になってからはどんどん展開が加速しそうなので
また楽しみです!



やっぱりOPEDは浮いてるけどねwww
わたす~


で、もう1作品「ハイスクールD×D」です。
1話時点ではエロ特化、古臭い印象などどちらかといえば酷評していましたが

なかなかどうして
楽しめています。

アーシア救出編に入ってから主人公の能力も現れ始め
王道の少年誌的展開に

悪魔と天使と教会と堕天使という作品の世界観もやっぱり昭和の香りはするけど
おっさんにはいい塩梅www

何よりEDのダンスは冬クールのOPEDでも最高ランクの出来!




小猫ちゃんがポールダンスで逆立ちする際の
最後に足でバランスとる所作とかすげーいいよね

高校頃、体操部のやつが逆立ちとかしてる姿を思い出したよ!


ちなみにEDを歌っているのはStylipS
今後、超売り出し確定の4人組声優ユニットです

声優ユニットといっても4人ともアイドル崩れ
小倉はまだここ1年の実績あるし、石原は今クールで主演クラス2,3やってるのであれあけど
後の2人は声優というくくりに入れていいのかってぐらいだしね

はたして売れるだろうか・・・
声優らしからぬ(声優でないからかwww)ダンスのキレは異様なほどです。



ハイスクールD×Dは最初、3話できるようかなと思っていたけど
これなら1クール感想できそうです!

ってことで今日はここまで

また、二次元で女子高生を撮影しまくる作業に戻ります



付き合いだす前の女友達と2人でカラオケに行き1曲目に明らかな魔法少女ものアニソンをリクエストする主人公ぱねー!
その曲を歌いながら完璧に踊りきる女子高生はもっとぱねー!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック