世界がMに染まってく

画像


この間コンビニでレジ横の液晶画面をみて
「あ、けいおんだ」とつぶやいた未就学児(ぐらいの)男の子を見かけた

とうみょうです。

日本の未来は安心だね!


さて、最近ですが
今までよりもより一層、世の中に「おたく」文化が浸透しているように感じています。

例えば
テレビで連日のように初音ミクを紹介していたり

画像


NHKに至っては番組のテーマソングを作成
youtubeで好評を博してしまう始末



初音ミクは例のオリンピック歌騒動もあり
まさに、世界で注目を集めていますね

まあ、海外から見たらそのまんま「SF」ですもんね
架空のアイドルに熱狂する様は

マクロスプラスのシャロン・アップルを
とうみょうは連想してしまいます



まじ未来に生きてるって感じなんでしょうwww

画像




かと思えば
「魔法少女まどか☆マギカ」が各方面で騒がれだしたりもしています

国内ではおぎやはぎがラジオで3週にわたって、数時間も取り上げました。

きっかけは2,30歳男性のリスナーが少ないので
アニメの人気作を見て、矢作が解説し、リスナーを集めようという企画でしたが

矢作が盛大にはまり、ネットで話題になりました。(目的通りですね)

矢作の話を聞いていた小木も興味を持ったようで
今週の番組は「魔法小木おぎだ☆オギカ」という超まどか押しの放送をする予定で

声優が出演するのではと話題を集めています。


海外ではイタリアにおいて旋風を巻き起こしています。

イタリアの国営放送において日曜朝10時から「あの花の名前を僕たちはまだ知らない」とともに放送開始
放送直前にはアマゾンのイタリア版でDVDランキング1位にまどか☆マギカがランクインしてしまう事態に

今週の日曜日はあの第3話が放送されました。
しかも放送事故なのか3話をなぜか続けて2回も放送www

マミさんの首もげを一度に2回も見てしまった
イタリアの少年少女たちはどんな反応をしていたのでしょうかwww



ティロ・フィナーレ(本場)www


まどか☆マギカはアメリカでも単独でイベントが行われた模様

本当に最近世界が萌えているように
思われてならない

とうみょうでした

まとまりなく
今日はここまで

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック