暴挙

画像


朝から飲んで死にそうになる

そうさ!ダメ人間さ!
とうみょうです。


よって体調悪いので
アニメ感想は刻んでいくぜ

では今日の分

「ゴールデンタイム」

画像


人気ラノベ・アニメである「とらドラ!」の原作者竹宮ゆゆこの小説のアニメ化

大学を舞台にぶっとんだ美少女を中心とした男女の恋愛群像劇なんだろうか?
スタート時点でヒロインが別の男に惚れているあたりや数名の男女がかかわる感じははとらドラと共通だけど
既読者からするとかなり違った作品であるらしい

評価は4/10

後1、2話は見てみる

とらドラ!と比べるのが正しいかはわからないが
1話の時点ではあそこまで視聴者を引き付けるものはなかった。

絵柄は一昔前の少女漫画のアニメ化したときに良く見る感じ
特に動かす必要もない作品なので特別目を引く場面もないし

むしろ、ヒロインとその恋慕の相手の男が美男美女という設定なのに
特別、周りの登場人物と差を感じられず

主人公の方がかっこいいくらい
あたまイカレた美女に振り回されることがおおよそ作品の趣旨しなるのだろうから

ここでヒロインが際立たず
ただわがままなだけでは作品全体の魅力にもかかわる

もう手遅れかもしれないが
演出面どうにかならなかったものか

制作がJ.C.STAFFじゃ高望みはできないのもわかるけど
原作の絵ともだいぶ違うしな…

1話ラストの展開はたしかにびっくりしたが
唐突すぎてえーっとなっただけで

作品への興味を沸かせるものではなかったな
雑という印象の方が強い

全体的にこの作品で見せたいもの、面白がらせたいものがイマイチ伝わってこない
1話だった

堀江由衣がOPEDに主演だけど
彼女一人で作品を売ろうというのはちょっと難しいんじゃないかな





「ストライク・ザ・ブラッド」

「コールド・ゲヘナ」「ダンタリアンの書架」などの三雲岳斗のライトノベルが原作

吸血鬼に魔族特区、獅子王機関、剣巫ときて第四真祖と
なんとも中二病的なキーワードを豊富に盛り込んだこれぞライトノベルというべき学園バトルアクションもの

当然とうみょうは原作未読

評価は4/10

まあ、2話目は見ようかな

はっきり言って1話の時点では
特別褒める所はない

設定はだいたい登場人物が会話で説明してしまったし
アクションもまあ、こんなもんだろうというでき
ストーリーだって唐突感はばりばりだし

なんというかライトノベルのアニメ化のテンプレともうべき状態に陥っている感じ

まあ、絵柄も平均的ではあるんだけど
一応、ヒロインがかわいくはあるのでそこぐらいか

ちょっとこれでは惹きに欠けるなぁ

わたモテやプリズマ・イリヤなど前期わりと健闘していたSILVER LINKの制作なので
見ていれば面白いところも見いだせそうだけど

そこまで追いかけるモチベーションには欠ける1話だったな

エロとアクションで魅せられればあるいは…





「勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。」

富士見ファンタジア文庫のライトノベルが原作
ライトノベルの長いタイトル系作品に多い緩いコミティ系ラブコメディ?

タイトル通り、勇者を目指していたら魔王が倒されて
冒険の必要がなくなってしまった主人公が家電量販店で働きながら美少女とキャッハウフフする話なんだろうな

制作はみなみけおかわりのことに目をつむればまあ、安定のアスリード


評価は5/10

3話までは見るし
多分最後まで付き合えるんじゃないかな

はっきりいってストライク・ザ・ブラッド同様褒められる点が多いわけではない

が、そもそもこういう系統の作品はクスッと笑えてあとはかわいらしい美少女キャラの裸とかパンツとか見ていればOKな実にハードルの低い仕様なわけである。

見る方も特に何を考えるでもなく適当に見ていればいいので
楽なのだ

ストーリーや見せ方などこのタイプの作品としても
アベレージが高いわけではないので

過度の期待はできないが…
絵はきれいだし、かわいくてエロければもうなんでもいいよ
このアニメは


というか原作がどうだかわからないないんだけど
この設定で一番面白がらせるポイントって

なかなかなじめないで面白おかしく苦労する姿だよな?
まあ、ヒロインがそんな感じだけど主人公はすでに順応しているし
なんだかあれーっておもってしまったよ1話見て

とりあえず周りは女の子ばかりな上、すげー馴染んでいて
子どもとはいえ巨乳の裸をみて全然同様しない

まあ、接客に難のあるシーンは描かれているけど

割と大人で常識人な上、こういう作品ではめずらしい非童貞臭のするこの主人公は結構レアだな

つかこんなに人間ができてると特に苦も無く一般社会になじんで
すぐ話が終わっちゃいそうだよなwww

いや、モテまくって、みんなと関係もっちゃって
刺されて終わるスクールデイズ方式でもいいけどwww

まあ、多少のアクションとかも入るのだろうし
もう少しいろいろな味付けが入るとより楽しめるんじゃないだろうか




今日はここまで

また明日ー

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック