無添加、とうみょうレシピ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 人生、あっち、そっち、どっち

<<   作成日時 : 2014/01/17 18:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

恋の意味なんてわかんない〜

とうみょうです

体調を崩したのはアスミンの結婚は関係なくて
ちょっと飲みすぎただけ

自分の気持ち悪さに圧倒されます


では残りを

画像


「Wake Up, Girls!」

らきすたのヤマカンこと山本寛が監督を務めるオリジナルアイドルアニメ

制作はガッチャマンクラウズで後半ぐだったがいいビジュアルをみせたタツノコプロ

アイドルもの深夜アニメというと
どうしてもアイドルマスターやラブライブと比べられてしまうが
これらが事前にゲームやCDなどでキャラクターを広めてからアニメ化したのに対して
アニメからスタートというのが今作の2作との違いかな

評価は5/10
不安要素もあるがまあ、様子見で

1話より前の話を映画として流し
アニメのスタートは一度、事務所がつぶれてからのどん底スタートというのは
正直、理解はできても効果的とまでは機能していない

というか映画のせいか、1話にしてすでに作画に崩れを生じさせている個所もみられ
ちょっとがっかりなビジュアル面だった

前述の2作にくらべやはりキャラの認知度が低く
さらにキャラクターデザインも狙い通りではあると思うがあまり
一目で個性が理解できるほど奇抜なアイコンとはなっていないので
1話目ではどうにもぼんやりした印象だった

これはストーリーが進むにつれて
視聴者の認知と作品内でのアイドルグループとしての認知をリンクさせて
際立たせる演出か何かだと思うのでそれほどきにはならないが

話自体も、地味目ではあるが
アイドルグループとしてどん底にはあるものの
グループに対して愛着を持つメンバーの様子が描かれることで
ここから這い上がっていく動機というか意思みたいなものがはっきり提示されているから

上ってく高揚感というか
ここから少しづつ売れていく過程を楽しめるだろう
期待を感じさせた

ラストのライブシーンは動きそのものは圧巻だったが
話題になっている通り、パンモロはやや浮いているように思った

アイドルへの愛情というかファン心って
性欲とはちょっと離れた気持ちの悪い(褒め言葉)ストイックな心情だと思うので
あれをサービス的な意味で入れたのなら的外れかな

カメラでとってるマネージャーがへたくそという演出とか
気にせず踊る、女の子たちの覚悟を描くためとか理由はつければつけられるが
必要性は感じられなかったな

作画面はあれだけどいいところはあるし
話は地味であるけど導入としては案外スムーズにこなすことはこなしている

悪くはない1話だった
極度な悪評は監督の人格を嫌いな人が書いてるだけだろう




画像


「ニセコイ」

ジャンプの大人気ラブコメのアニメ化

制作は業界きっての空振りの多いホームランバッター、やらかし番長、シャフト

総監督に新房昭之とあるがこの人は下についてる人の作風で変わるので実質
監督の龍輪直征の個性か

この人は、絶望先生やそれ町、ささみさんで副監督してる
…割とエキセントリックな演出の人やね

評価は7/10
いいんじゃない、付き合うよ

原作未読なのでこの先は知らないが
王道と呼べる導入の1話は悪く言えば凡庸でもあり
これを手堅くアニメ化するとすげー印象の薄い話になりそうだけど

シャフトの奇抜なビジュアル演出で
その辺、カバーされているように思われる
飽きずに最後まで見られたよ

まあ、相変わらず原作ファンからは賛否両論だけど

シャフトにしては調和に気を使っているようにかんじるんだけどな


さすがジャンプの人気作のアニメ化だけあってお金もかかっているのか
作画面も充実

かつてのシャフトのようにシーズンの真ん中になってもOPが完成しないとか
放送の数時間前に現場到着とかはないだろう

…安定してほしい

話としてはラブコメのひな形ともいえるスタンダードな入りで
特に印象はないがスムーズには入れた

原作も人気とはいえ絶賛される感じではなく
キャラクター人気で評価されているようなので

しっかりとそのあたりをアピールしていけば
十分な戦果を上げられるのではないかな

人気声優の配置も申し分ないし
(メインヒロインの子は前やってたらしい戸松遥の方があってそうだけど)




画像


「世界征服 謀略のズヴィズダー」

『DARKER THAN BLACK -黒の契約者-』の原作・監督を務めた岡村天斎が監督を務めるオリジナルアニメ
ってかくとすげーシリアスっぽいけどビジュアル見る限りはロリ幼女を愛でるアニメなんだよな


制作は安定感抜群、A-1 Pictures

ロリ幼女をメインにしたギャグアニメ
だと思ったらちょっとシリアス入ったバトルアクション家族(コミュニティ)ものかもしれない
監督の色か?

評価は7/10
ここからどう舵を切るのかわからんが
付き合う所存

1話では作品の全体像が見えてはいないが
とりあえず、世界征服を目指すロリ幼女とそれを支える奇人たちが活躍するのはわかった
主人公が構成員Aになると…

今回、そこまで派手な見せ場はなかったが
作画は高め安定、アクションもなかなかよかった
丸くてかわいらしいキャラデザも好みだ

話のテンポも良く
1話ラストの戦車に囲まれた中でする、ロリ幼女のめちゃくちゃカッコイイ大演説は素晴らしくて
ひさしぶりに痺れた

つか、ロリ幼女役の久野美咲(20歳)はどういう声してんだよ
ローキューブSSやログ・ホライズンの頃から気になっていたけどさ
天然であの声なの?

声の感じからへたくそそうに聞こえるけど
ロリ幼女が似合わない大言壮語な口調でしゃべる様はまさに完璧

すげー若手が出てきたなwww

話の趣旨はおおよそロリ幼女の目指す世界征服なんだろうけど
普通の意味での世界征服ではないようなんだよな…

これをしっかりと作品内で上手に表現できたら
結構な傑作になるような予感がする

期待度では今期1番かもしれない
(点数が辛いのはまだ見えていない部分が多すぎるからだし)




画像


「ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル」

梅津泰臣が原案、キャラデザ、作画監督、監督とまさに梅津作品といえるオリジナルアニメ

魔法が、存在する現在
魔法使いの弁護士、弁魔士に17歳でなった主人公が
事件解決のため奔走するって感じなのかな

美少女探偵(弁護士だけど)アクションものってところかな

制作は、あんまり期待はできないが
梅津作品御用達で絵柄は再現できるだろうアームス

前クールに放送されたガリレオドンナは監督に専念するも、とんでもないことになってしまったが
キャラデザからして色気の香るザ・梅津作品
はたして

評価は8/10
1話だけ見れば今期最高の出来
この出来が続く限り見続けるが…

色気むんむんの梅津キャラがしっかりとかわいく描かれ
その上、ガンガン動くのはまさに圧巻

冒頭の電車シーンなんて劇場版でもそうそうないレベル

主人公の能力である
金属を集めてつくるロボット(ゴーレム?)も予想外のビジュアルで
かなりインパクトがあった

話はちょいちょいテンプレ美少女もの的な萌えシーンを入れつつも
魔法使いの置かれている社会的立場を作品の根底に据え
魔法を使った犯罪者を弁護する弁魔士の仕事というサスペンス的な流れを軸に
主人公の若さゆえの甘さや覚悟
それを見守る大人たちの視線などが直接的な表現ではなく
ちゃんとドラマと絡み合っていて

本当に面白かった
面白かったんだよ…1話から話がいっちゃってたガリレオドンナと違って

でも、これ梅津作品なんだ…

この人のキャラデザ要求度高すぎて、すぐキャラ作画ヘタるんだよね
動かなくもなるし…

ストーリーもあらぬ方向にシリアス吹っ飛んだり

あー、せっかく面白いのに
今まで作品通してTVシリーズで成功したことがないという
事実が俺を不安にさせる
(本来なら9点つけてもいいんだけどね)

まあ、何にしても
この1話はいいものだよ

本当に成功を祈ってる…




画像


「いなり、こんこん、恋いろは。」

漫画原作のアニメ
少女マンガかと思ったらヤングエース連載だから一応少年漫画なのかな

京都を舞台にした神様交流ものと恋愛もの、友情もの…
ファンタジー要素ありの青春ものってことで

制作は新興のプロダクションアイムズ

評価は7/10
得意分野ではないけどついていけそう

そこまで高い要求はない作品だが
作画は整っており、かわいらしい

特質すべきは作品のテンポ
実に小気味よく、さくさく進み
それでいてちゃんと視聴者に伝えてきてる

少女漫画的な少女視点の恋愛ものってどうしても
モノローグとかでダレがちなんだけど

この作品はテンポがいいので大丈夫だった

単純な恋愛ものではなくお稲荷さん関係で話の幅も広げられるし

何より、主人公がいい子でかわいい
ポンコツ方言少女、万歳!

コメディ要素とかスポーツ要素とか恋愛以外の要素がある少女マンガって案外男性受けいいし
そういう需要をとらえた作品なのかな

恋愛は甘酸っぱいぐらいに留めて
どろどろさせず

笑いとさわやかな青春ものとして進んでくれれば
とうみょうとしては楽しめそうだな

クオリティはすべて視聴に耐えるレベルにあるようだし
新興スタジオなのでどこまで続くかは謎だが



ふう、これでようやく今期も終わり

気が向けばまとめ的な何かを後日
書こうかな

今日はここまで

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
人生、あっち、そっち、どっち 無添加、とうみょうレシピ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる