僕らはみんな忙しい

画像


え、とうみょうですか?
とうみょうはアニメ見るのに忙しいです

とうみょうです


では、昨日の続きなんぞを



「星刻の竜騎士」

画像


ライトノベル原作のファンタジー学園恋愛アクションものなのかな

絵柄は一昔前のエロゲーというか
ドッグデイズっぽいというか
そんな感じ

制作は元受初?のC-Station
監督は黒子のバスケの人なのね

評価は5/10

視聴継続
可もなく不可もなく

設定はザ・ファンタジーライトノベルといった感じ
竜騎士をドラグナーと読ませるあたりとかね

ただ特徴的なところもないがバランスはよさそう

作画面もこれといって目を引くシーンはないが
キャラは整っていてかわいらしい

声優は地味目だが場数踏んでいる人が多く
足を引っ張ることはないだろう

これといって引っ掛かりがないので
感想に困ってしまうが

逆に視聴に気になる粗もないので
無難を突き詰めてもらえば

まあ、付き合っていけるかな

原作は14巻まで出ているみたいだし
案外壮大な話になって面白くなるかも

そういう意味でおもしろさまでたどり着けるための
ベースはしっかりできているともいえるのかな

ハードル上げずに待つことにしよう




「魔法科高校の劣等生」

画像


人気ライトノベルが原作のSFファンタジー学園もの

原作はむちゃくちゃ詰め込まれた設定が中二くさいのと
有能すぎる主人公の俺つえー感がアニメ化前から話題になってはいましたが

実際の出来はどんなもんでしょうか

制作は作画安定のはずが最近やらかしているマッドハウスだが
監督は咲、境界線上のホライゾンの小野学なのでそれなりに仕上げてこられるか?


評価は5/10

うん、まあ見ては見るよ
視聴継続

作画は一話だし綺麗
アクションもうごいているが

1話の時点ではお話が動き出しておらず
どうにも評価にこまった

アニメか前から指摘されてた中二感や俺つえー感はたしかに鼻につくが
作品の個性として処理できる範疇ではあるかな

早見沙織演じる妹ははじめっからデレデレで
大変、かわいらしいので

ストーリーが始まるまで何とかたえられそうだが

これが期待通りの人気作になるかは正直不安だな

今期新作では本命と目される作品としては
ややインパクトに欠ける1話だった




「キャプテン・アース」

画像


ボンズ制作のオリジナルロボットアニメ
監督はじめSTAR DRIVER 輝きのタクトのスタッフが再集結で作ってるらしい

舞台が種子島でロケットとかのイメージが強く
また、主人公が思春期の少年であるなど正統派ロボットアニメの香りがするが
はたして


評価は7/10

2クールらしいけど
ラストまでお付き合いします

思春期少年の葛藤や
少年時代の回想
父親の死など

ロボットものテンプレ設定てんこ盛りの上
主人公がロボットに乗って戦うことを決めるまでのながれが
やや勢い任せで雑であるなど

気になる点はないではないが

それを上回るロボット出撃シーンのかっこよさ
本当にすばらしい



このご時世に手書きのロボット合体出撃シーンだけでも貴重なのに

ロケットで発射して、宇宙の衛星3つも突き抜けながら大きくなっていく
無駄に壮大な外連味たっぷりの感じ

勇者シリーズやエルドランシリーズなど80・90年代ロボットものを見て大きくなったとうみょうには
大変なご褒美でした

今後もこのレベルの演出が出てくるかわからないが
この1シーンだけでケチをすべて払いのけるだけの価値を感じさせる

実に良い1話だった

ここまではやや駆け足だったが
2クール作品ということなので今後は丁寧にストーリーを重ね

ばしばしかっこいいロボット演出を見せてくれれば
今期の中心になれるかもしれない





「それでも世界は美しい」

画像


花とゆめで連載されている少女漫画が原作

大国に嫁に出された小国の姫が王様とボーイミーツガールして国家運営していく話かな?
主人公は行動派で超能力もちで気が強いので少女漫画的に王様は高圧的でいやな性格しているが実はナイーブで寂しさ抱えているに違いないwww

制作は老舗ぴえろ
監督もシリーズ構成もやや年齢高めだね

1話は原作の前日譚で
2話から原作の話が始まるらしい

評価は3/10

もう1、2話は見てみるけど…

初回にしてオリジナル回なので見極めは難しいのだけど
OPからして崩れ気味のキャラ作画はここ最近では珍しい
(いやOPのCGとかはすごいし登場人物が本編連動で増えていくのかもしれないけど)

単純にキャラデザが古臭いだけで
まあ、よく動くシーンもあるんだけどさ

伏線は張りまくるものの
1話の中ではあまり消化されずひたすらテンポの悪い人情話に付き合わされるのは
正直しんどかった

キャラのヘタなメタ発言や
軽めの寒いギャグ
無駄なエロ

は深夜アニメ受けを狙った年寄制作陣の勘違いだったりするのだろうか
いらんやろと

ただ、設定や世界観は深夜アニメとしては目新しく
うまいことストーリーが転がれば

楽しめそうではあるんだけどね

とりあえず今後に期待かな
毛色が違う作品だけに頑張ってほしい

とりあえずEDの王様が全裸で寝て起きる絵は男性視聴者としては度胆抜かれたよwww




「ハイキュー!!」

画像


少年ジャンプで連載中の漫画が原作の

スポコン高校バレー漫画
原作は未読

制作会社はProduction I.G
作画は安心かな

ジャンプ作品だけあって枠はTBS日5

評価は8/10

この出来が続くなら最後まで

本編の舞台となる高校入学前が描かれた1話だったが

主人公がバレーにたいしてどのように向かい合ってきたかや
強い気持ちや本気度

それによってもう一人の主人公にであっていくストーリーは切なくも入りやすく
テンポ、演出ともに十分にそれを視聴者に届けてくれている

最高の1話じゃないかな

作画はスタッフが事前にツイッターで行っていたように
全体的には実に現実路線というか派手さよりも本当っぽさを重視したつくりだったが

それがゆえに勝負所で主人公がものすごい動きをした時の線画を多用したような演出はインパクトがあり目を引いた

また試合中の表情の演出も主人公二人の本気っぽさがにじみ出ていて良かった

1話は完璧と言っていいすべりだし
ただ、週刊連載原作のスポーツものは必ずしもここから最高の作品になるとは言い切れないので

そこだけ-2点ですね

原作は連載中ですがうまいこと最終回までまとめてくれれば
今年1番狙えるんじゃないか

枠も知名度も十分だしね

期待しています。




「ベイビーステップ」

画像


週刊少年マガジン連載中のテニス漫画

こちらも正統派スポーツ漫画

制作はぴえろ

こちらはNHKの日5.5枠

関東ではハイキューからベイビーステップというスポーツ少年漫画ラインが成立しているのは
きっと大人の事情なんだろうな

評価は6/10

こちらもできるだけ視聴を続けてみるつもり

ハイキューと違い
派手さのないスタンダードな作りの1話だったが
その辺はNHKアニメらしいといえばらしい仕様

淡々としているものの
ツボは抑えられた作品の魅力の提示(主人公の特殊性とテニスへの動機)は十分なされているので
なかなか楽しめる按配だった

ただ、テニスシーンは少ない上
やや硬さを感じたのは少し残念だった

こちらも現実的といえばそうだけど
もう少し引き付けてほしい

ぴえろは基本低め安定で勝負所で豪華に攻める印象なので
こういう長いスパンで放送が確約されてるアニメではそこまで心配してないけどね

もう少しヒロインが魅力的に見えてくると
さらに良し

ハイキューともども毎週楽しみにできそうだ




今日はこんなもんでー

そろそろ見てないアニメたまってきたので
またみにゃー

ではまた

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック