タマシイ革命デュアリズム

実は酒を控えるとアニメの視聴量が増える

とうみょうです。


一回見たやつ、ニコ生で見たりしだす

というわけで
GWにややへたれたため

有言実行というほどではありませんが
昨年の1/3ぐらいの量まで酒を抑えているとうみょうは

案の定、緩やかに痩せてきています。
後は、さらに締めつつ
継続ですね

というわけで
いよいよW杯が近づいてきました。

代表の発表は5/12日
ってことで

とうみょうの代表メンバー予想をしてみようと思います。

まずは報道でもだいたい一致しているほぼ確定といえる選手から

GK 川島 西川 

DF 吉田 今野 森重 

SDF 内田 長友 酒井高 酒井宏

MF 遠藤 山口 長谷部 

   本田 香川 岡崎 

EW 柿谷 大迫

この17名は怪我やコンディションが絶望的でなければまず選ばれるでしょう
第3GKは権田か林ってとこでしょうから18枠は確定
残りは5人となります。

では以上のメンバーを軸として補うべきポイントを上げていきましょう

1カードトラブルが考えられるDFのバックアップ 1~2名

2遠藤の体力を考えたDMFのバックアップ   1~2名

3攻撃的MF3枚のバックアップおよびジョーカー 2名

4パワープレー要因                 0~1名

5個人で打開できるフィニッシャー         0~1名

つまり欲しい人材は8人分あるわけだ
しかし、残り枠は5

次に各項目の該当者を上げる

1塩谷、槙野、栗原、水本

2青山 柴崎 細貝 高橋

3清武 中村憲 原口 南野 斎藤 高萩 工藤

4ハーフナーマイク 豊田 川又

5佐藤 大久保

こんなところか

先ほども上げたように欲しい数はそろわない以上
このなかで何かをあきらめなくてはならない

ではザッケローニはどんな監督であるが
攻撃的であるがまずは守備のバランスを最優先にする監督である

よって1のDFのバックアップ2名は必ず枠を割く
2も少なくとも1名、3の2名も必須となるだろう

そこから推測すると

1DFの控えはセンターバックしかできない本職組はこれ以上呼べないので、塩谷、槙野のサイドバックもこなせる人材が選ばれる可能性が高い

今期の出来でいえば本命塩谷、槙野次点といったところか

2は長谷部次第だが、まずはセンターバックもこなせる守備的なDMFが必ず1名は選ばれるだろう。ゲーム中トリプルボランチもありうるだろうし。そうなると高橋、細貝が該当する。センターバックとしての能力、経験を考えると高橋が本命か。青山、柴崎は長谷部が計算できないときには呼ばれるくらいだろう

3ここは確実に2名は選ばれる。レギュラー3枚が怪我もカードもなく大会を終えられる可能性は少ないからだ。ここで求められるのは控えとしてのユーティリィティー性誰が抜けても補えるとなると、真ん中、サイドともできる清武、ボランチで遠藤と代われる中村憲が最有力だろう

これで残りは1枠

ジョーカー、パワープレー要員、フィニッシャー残り10名で1枠争うことになる
こうなると高萩はやや厳しいか

中盤からのドリブルという武器をもった、原口、斎藤
若さとテクニックの南野
実は本田以上に替えの効かない岡崎の控えとして裏を狙える工藤
チームに欠けるテクニック以外の攻撃パターンを生み出せる、ハーフナー、豊田、川又
真剣勝負の舞台で経験と勝負強さで差をだせる大久保、佐藤

正直、全員欲しいところだが…

バランスとユーティリティーで行くと工藤が本命なのかな
守り固められた時用にドリブルできる大久保、原口、斎藤が次点で
ただ、ザックはバランスを重要視しそうだからな…

というわけでとうみょうのザックジャパンW杯メンバー予想としては

GK 川島 西川 権田(林)

DF 吉田 今野 森重 塩谷 

SDF 内田 長友 酒井高 酒井宏

MF 遠藤 山口 長谷部 高橋

   本田 香川 岡崎 清武 中村憲

EW 柿谷 大迫 工藤

となりました
サプライズは塩谷ぐらいか?
ザックらしいまっとうすぎるラインナップとなりましたwww

高橋と細貝は正直とんとんくらいだけど
槙野はメディア係りとかなら奇跡があるかなwww
工藤に替えてジョーカーはありうるけど
ハーフナーらが可能性低いのはパワープレーがこのチームで機能したことがないから
セットプレーワンチャンスだけなら正直割り込めるほどのプライオリティはない

個人的には原口いってほしいけど、大久保、斎藤とくらべてもな、ややきびしいか…な

12日が楽しみだ
あと、椎名林檎のNHKテーマ曲も楽しみだー

今日はここまで

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック