万物は流転する

言ってみたかっただけ

とうみょうです。

秋ってなんでこんなに酒がうまいんだろう
また絞らねば―

では今日もつづきを

画像


「進撃のバハムートGENESIS」

平野綾を実写でCM起用など話題のソーシャルゲームが原作

王道ファンタジー冒険ものだだしやや大人向け

制作はMAPPA
残響のテロルのところなので絵は割と安定?

監督はTIGER & BUNNYのさとうけいいち
こちらも大人向けの絵柄は得意そう

評価は8/10

最後まで付き合います

まさかの伏兵にして
今期最高の滑り出しをした作品

キャラクターデザインなどは決して売れ線とはいない
主人公アフロだし、もう一人はリーゼントだしwww

ただそれを含めてもヴィジュアルの圧倒的クオリティ
勝負所は動く動く
アングルも決まっているし
美術も素晴らしく
アクションの展開も良い

2話のダンスシーンは呆気にとられたよ…

ストーリーは原作の世界観のなかで
やりたい放題ファンタジーものをやってる感じ

それでいて決して硬派を気取らず
ファンが見たいであろう萌えというかヒロインのかわいい要素まで提供

サービス精神も完備です。

主人公が狡猾に周りを翻弄しているようで
物語に翻弄されている姿は

往年のアニメを髣髴とさせ
ひどいことしているのに憎み切れないバランスが絶妙

今後、目的であるソーシャルゲームのCMをどう果たすのかという課題の中
原作の制約を受けてどこまで表現しえるのか

このクオリティは維持できるのか
不安もあるが

ここまで来たらやりたいことやりきって
ファンタジーアニメの最高峰を狙ってほしい

嗚呼、ソーシャルゲームって儲かってんだな…




画像


「異能バトルは日常系のなかで」

ライトノベル原作の部活系学園超能力系ハーレム日常もの

制作はキルラキルのトリガー
総監督に社長の大塚雅彦ってことは

今後のトリガーの幅を広げようって作品なのかな

評価は5/10

視聴継続

うん、なんだ
悪くはない

キャラクターは可愛らしく
萌えはします

中二病とその部活仲間が異能に目覚めるが
中二が精神的な支えとなって日常を送るわけだが

話の展開がまあ、日常ものなので
平らというか何もないというか

異能による日常の破綻が匂わされているだけに
それが狙いだとしてもやや座りが悪く

また今後破綻してもしなくても
食い足りない感を感じそう

要所要所は良く動きカッコイイシーンも多いのだが(OPとかね)
それでも収支が合わない違和感が残るな

安心してほのぼの見ていていいの?
みたいな

あ、ぼく会長はです
ちょろかわいい




画像


「暁のヨナ」

花とゆめで連載している少女マンガが原作

花とゆめらしく、ストレートな少女マンガではない
少女視点の大河ドラマもの

制作はぴえろ

一応、架空のアジアの国ってせっていだけど
放送前から名前が韓●っぽいと叩かれるなど
不遇ではあるがはたして

評価は4/10

もう少し付き合ってみる

作画面の充実度は今期の中ではやや低め
アクションもそれが売りではないにしても期待できない

話は王道のクーデーターで王女が国を追われる系で
愛憎からめて悪くはないというかシンプルでわかりやすい

ただ、先にこの先どうなるかを作品内で提示してしまってからの騒動なので
怒涛の展開とならず緊張感は低め

原作準拠かしらないが
こう視聴者に逃げられないように配慮している感じがする

低刺激
見やすいけど

原作ファン向けなのかな

やりたいもの見せたいものは十分受け取れたので
視聴につかれるまででは見続ける

案外見切っちゃうかもなwww

後、見る前からどこぞの国っぽいというだけで叩くのはナンセンス
その国が好きとか嫌いとか置いといて

まあ、原作のおかゆがサムゲタンに変わったり
必要ないところにハングルぶち込まれたりは問題外だが…

OPはハッタリ効いてると思う




画像


「トリニティセブン」
ドラゴンエイジで連載中のコミックが原作
ファンタジー学園バトルものなのかな

制作はなのは、ドッグデイズのセブン・アークス・ピクチャーズ
監督は当たりはずれが多い?とあるシリーズ、あずまんがの錦織博

評価は4/10

もう少し、様子を見てみる

1話にして視聴者を置いてけぼりにする超展開www
魔法の能力はなにがなにやら理解が追い付かない

可愛いキャラクターと独特な性格の主人公
おいしいシーンで持たせているものの

う~んってでき

いや美少女動物園として見れば見られなくもないが

全体的に色合いが独特で
存外、作画面も悪くない

アクションも動く、キャラは萌える

それでも笑いと主人公演じる松岡禎丞の演技で見れている感じなので
シリアスになったらつらいかな

見れなくなるまでは見てみるつもり

個人的に魔法戦争よりは悪魔のリドルに感触は近いと思ってる
一部にでも愛されたらOKじゃね?

内田彩の低めの演技新鮮だな
いやストパンで効いているはずなんだが…

EDが妙に気になる






画像


「Hi☆sCoool! セハガール」

セガが展開するハードの擬人化企画
セガ・ハード・ガールズのアニメ化

3DCGで制作された15分アニメ

制作はトムス

脚本にゲームセンターCXの脚本も(出演も)書いている
岐部昌幸が参加している

評価は5/10

視聴継続

一応物語風になってるけど
セガゲームあるあるやゲームの中にはいってわちゃわちゃやる
シチュエーションコメディ

世代的にコメディを楽しめているので
付き合う気になった

3DCGもゲームキャラに動きを寄せているのでリアルかどうかは関係なし
萌えられるので良し

声優のチョイスも地味目でセガっぽい

OPEDも悪くない

ED、セガの社歌ってwww

あーでもセガのハード知らない人には全く興味のない
万人受けしないニッチな作品なんだろうな…

楽しめる幸せを噛みしめています
どりーむきゃすとー







後、1.2回で終われるかな…

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック